板橋区、北区、練馬区、足立区、豊島区、文京区、荒川区、戸田市、川口市、蕨市、和光市、朝霞市、さいたま市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)板橋前野町ステーション

板橋前野町ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日・祝日・夏季・年末年始【電話番号】0800-8888-916 お問い合わせ

初めてまして。

2020年10月08日

外に出れば金木犀の香りがふわっと香る季節ですね。
KEiROW 板橋前野町ステーションの田中です!
10月から皆様の健康維持、予防のために働く事となりました。何卒よろしくお願いいたします。初めてのブログ更新で、少し緊張気味ですが日常生活での気づきをブログに綴ってみようと思います!


今回はイビキについてです。
皆さんの中にも最近イビキについて指摘を受けた、という方がいらっしゃるかもしれないですね。例えば「イビキをかくことが増えた」、「音がうるさくなってきた」、「最近イビキを指摘された」など。

最近こんな指摘を受けたという方がいらっしゃったら要注意!
睡眠中に全く休めていない可能性「大」です。原因が花粉症、風邪、鼻づまりなど短期的な事なら良いのですが、睡眠中のイビキに加え「日中に眠気を感じる」、「疲れやすい」などの症状があれば一度原因を調べてみる事をお勧めします。

なぜなら「イビキ」って実は怖い一面も.....。
例えば、イビキをかく人はかかない人よりも色々な健康リスクがあるんです。
例えば
•高血圧 2.4倍!
•脂質異常症 3.2倍!
•うつ病 2.4倍!!
•糖尿病 1.2倍!
ちょっと心配ですね...。やはり寝ている間にしっかり休めないと、体の色々なところにしわ寄せがきてしまうようです。

改善する為にもちろん病院での治療も大切な場合がありますが、自分で出来ることもまだまだあります✨

イビキの原因は寝ている間に喉元の筋肉が緩んで、喉が細くなる事と言われています。
そこで特に気をつけたいのが枕です! 高めの枕使ってませんか?
実は高すぎる枕は寝た時に気道を圧迫する形になります。本当は枕は使わなくてもいいくらいなのです。
でも急に枕を低くしてしまうと首が落ち着かず寝れない、なんだか気持ちが悪い、かえって不眠、寝不足になる、、、、それはなぜでしょう?
こういった方に多いのが、実はすごく肩まわりの筋肉が凝っていて柔軟性が失われているというケース。
筋肉が硬くなりすぎて横になっていても伸びてないんです。
そんな状態だと寝ていても疲れが取れにくいですし、さらに高い枕でなんとか眠っても気道が圧迫されて充分に酸素が取り込めない二重苦です。睡眠中苦しくなり、自覚がなくても300回程覚醒しているとも言われています。

日頃から是非ご自身、ご家族の身体に興味をもち注意してみてください。
毎日のちょっとしたストレッチの積み重ねや意識をして深い呼吸を心がける事が予防になります。今の季節でしたら外に出て金木犀の香りを感じながらなるべく深く、肩甲骨周りを意識して呼吸をしてみてくださいね。