板橋区、北区、練馬区、足立区、豊島区、文京区、荒川区、戸田市、川口市、蕨市、和光市、朝霞市、さいたま市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)板橋前野町ステーション

板橋前野町ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日・祝日・夏季・年末年始【電話番号】0800-8888-916 お問い合わせ

熱中症対策に大切な「こまめに少量の水分補給」

2020年08月11日

人間のカラダは、約60%は水分で、
体重の2%の水分が失われると脱水状態になり、のどの渇きを激しく感じ始めます。体重減少が2%以上に減らさないために、汗をかく夏は、運動をしていなくても、早め早めに水分補給をすることが大切です。

飲むべき量というのは、体格や体質や年齢によっても異なりますが、暑い時期は普段よりも汗をかくことで水分が失われますから、意識して水分を補いましょう。

ただ、一度にガブガブと大量に飲むと、胃液を薄めてしまい、消化不良を起こすことに繋がります。飲むときは、
1回小さなコップ1杯、200ml程度を、
最低でも1日に3回の食事プラス、10時、3時、寝る前など5~6回飲めば、
1日1,000~1,600ml程度の水分が補給できます。