板橋区、北区、練馬区、足立区、豊島区、文京区、荒川区、戸田市、川口市、蕨市、和光市、朝霞市、さいたま市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)板橋前野町ステーション

板橋前野町ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日・祝日・夏季・年末年始【電話番号】0800-8888-916 お問い合わせ

熱中症にご注意

2020年08月04日

【気温や湿度が高い日は特にご注意を・・・・・・熱中症の発症数が急増します。】
私たちの体は、血管を広げて外気に体内の熱を放射したり、汗をかいて蒸発させたりして体温の急激な上昇を防いでいます。
しかし、気温が高いと体内の熱は放散されず、湿度が高いと汗は蒸発しません。

熱中症は、周りの温度に体が対応することができず、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、
体温の調節機能がうまく働かないなどが原因で起こります。

日最高気温が30度を超えるあたりから熱中症による死亡が増え始め、その後気温が高くなるにしたがって死亡率が急激に上昇します。また、熱中症は、気温が高い場合だけでなく、湿度が高い場合や、風が弱い、日差しが強いなどの環境でも起こりやすくなります。近年、地球温暖化や大都市のヒートアイランド現象により、熱中症の危険性は高まってきています。
特に、小さい子ども、高齢者、体調不良の人、肥満の人、ふだんから運動をしていない人などは熱中症になりやすいので注意が必要です。